HOME > チョウザメ養殖を始めたい方へ

チョウザメ養殖を始めたい方へ

チョウザメ養殖の目的

チョウザメの加工品
チョウザメの加工品
チョウザメグッズ
チョウザメグッズ

チョウザメ養殖を始めて10年が過ぎようとしています。本格的な販売を初めて6年目になります。30年以上続いた渓流魚養殖販売の実績を活かし、鮮魚・加工品・観賞魚・キャビアの販売も、ようやく軌道に乗ったような気がします。

最近、新しくチョウザメ養殖を始めようと多くの方が見学に来られますが、ほとんどの方が「キャビア」を採って販売するのがチョウザメ養殖だと思って来られます。確かにキャビアは採れるようにはなるのですが、そこまでたどりつくには長い年月がかかってしまいます。これではとても人に勧められる事業ではありません。

国内のチョウザメ養殖はキャビアを販売の目玉として位置づけながら、美味しい魚肉を販売する方向に動き始めています。キャビアだけでなくチョウザメには他の魚にない魅力や特徴がたくさんあります。

つまり良くも悪くも話題性が有り、地域の特産品には最適な商材です。他の多くの食材のように、安易に流通ルートに乗せて大量に捌くのではあまりにもったいない、地域の特産として育てて行けば予想以上の力を発揮してくれると思います。

チョウザメ養殖のための基礎知識

実際に視察に来られたり、 メールや電話でのお問い合わせをいただく時に多く質問を受ける内容をもとにまとめました。

チョウザメのアップ
チョウザメのアップ
キャビア
キャビア
飼育環境
飼育環境

チョウザメについて

キャビアについて

飼育環境について

北海道から沖縄まで、各地でチョウザメ養殖を考えている人がいます。廃校になった学校のプールを利用したり、工場の空きスペースに池を造ったりして実際にスタートしている方もたくさんおられます。大事な事はネットワークをつくって情報交換をし、同じ落とし穴に陥らないように進んで行く事だと思います。本業として・副業として・地域の町おこしとして、チョウザメを通して各地で盛り上がって行けたらと思います。

チョウザメ養殖の視察受け入れとアドバイス

チョウザメの養魚場
チョウザメの養魚場

お越しいただき、当養殖場を視察していただけます(1時間程度の説明がございます)。 また、チョウザメ養殖から販売までのいろいろな知識や方法を現地に伺ってアドバイスすることも可能です。これからチョウザメ養殖を始められる方、あるいは、養殖を始めたけれどもお困りの方は、当養殖場へ一度ご相談いただければと思います。

内容料金
視察お一人様 1,000円
指導料50,000円
出張による指導100,000円+交通費

チョウザメ料理「SAMESUN」

チョウザメ料理「SAMESUN」
店舗室内

廣島蝶鮫が直営するお食事処「SAMESUN(サメサン)」では、養魚場を視察する団体様向けに、水とエサにこだわって育てたチョウザメを刺身や唐揚げ等素材を活かした様々な料理で楽しんでいただけます。オリジナルの生キャビア(*)もお召し上がりいただけます。料理内容は、ご予算に合わせてご提供いたします。

(*) 生キャビアとは、素材の味を活かすための適度な塩味を付けたキャビアです。輸入キャビアで行っている保存のために必要な行程を省くことで、より自然の味に近付けています。

養殖用孵化仔魚・稚魚の販売

養殖用稚魚
チョウザメの稚魚

養殖用の孵化仔魚や稚魚の販売をご希望の方はご相談に応じます。

販売単位
孵化仔魚:1,000尾〜(※ご相談により、300尾からも可能です。)
体長5cm程度の稚魚:50尾〜
販売時期
毎年 4〜7月(※種類や入荷時期によって異なります。)

販売時期に当養魚場からのご案内をご希望の方は、info@tyouzame.jpまでメールにてご連絡ください。
メールのタイトルに、【養殖用稚魚を希望】と必ずご記載ください。また、メールの内容には、【お名前】・【ご住所】・【お電話番号】・【メールアドレス】をご記載の上、送信をお願いいたします。
※メールアドレスをお持ちでない方は、ファックスで同内容を記載の上ご送信ください。(ファックス番号:0829‐85‐0260)


日本蝶鮫振興会のHPへ
ページの先頭へ