HOME > チョウザメ養魚場(チョウザメを知ろう)

チョウザメ養魚場(チョウザメを知ろう)

チョウザメ養魚場では、世界に生息する様々な種類のチョウザメを見ることができます。1メートル超えの巨大なチョウザメや珍しいチョウザメも。

ご見学をご希望の方は、ご予約の上、ご来場ください。養魚場をご説明資料付きでご案内いたします。

青空館

養魚場の受付です。到着したらとりあえずこちらへお越しください。チョウザメグッズの販売もしております。

青空館
養殖池

いろいろな種類の大きさのチョウザメを分けて飼育している養殖池です。清流が流れる池で養殖しています。

養殖池
6メートル水槽

幅6メートル超えの水槽のなかで、迫力のある巨大なチョウザメがゆ〜ったりと泳ぐ姿を間近でご覧ください。

6メートル水槽
孵化場

毎年春に受精した卵から孵化をさせ、体長が約2センチくらいになるまで専用の建屋で慎重に育成をしております。(動画

孵化場
育成場

稚魚のチョウザメを大きく育てるための専用の建屋です。体長が約10センチくらいになるまでここで育てます。(動画

育成場
金持神社

広島市佐伯区五日市にある金持神社の分祀。養魚場内で泳いでいる金色やプラチナ色の魚を眺めるといいことが起こる?!

金持神社

チョウザメ養魚場見学(要予約)

チョウザメ養魚場
見学時間
15:00〜(1時間程度)
定休日
毎週 火曜日・水曜日
見学料
SAMESUNでお食事される方
500円(税込)
見学のみの方
1,000円(税込)
ところ
広島市佐伯区湯来町大字多田214 [ 地図 ]
問合せ先
廣島蝶鮫 TEL:0829‐85‐0257

※養魚場とお店を夫婦2人で営業している関係上、見学は上記の時間帯のみとなっております。

※見学は予約が必要です。必ずご予約の上、ご来場ください。

チョウザメって?

チョウザメ

チョウザメは、ウロコの形が蝶々に似ていることと全体的な形がサメに似ていることから「チョウザメ」と名付けられました。サメのイメージから海の魚と思われがちですが、チョウザメは川に棲む淡水魚です。大昔から絶滅せずに生き残っている古代魚のひとつです。

チョウザメの卵である「キャビア」は世界三大珍味のひとつとして有名ですが、欧州ではチョウザメの身も高級食材として提供されています。

また、観賞魚としての人気も高く、泳ぐ姿、エサを食べる姿には何とも言えないかわいらしさがあります。

ぬりえの作品集

おすすめ周辺施設&観光スポット

青空館の貸出
ページの先頭へ